児玉郡市 神社

東大沢神社 美里町猪俣

美里町猪俣 東大沢神社

猪俣 東大沢神社の由緒
名称 東大澤神社(ひがしおおさわじんじゃ)
祭神 大雷神(おおいかずちのかみ)、 武甕槌神(たけみかづちのかみ)、斎主神(いわいぬしのかみ)、天兒屋根命(あめのこやねのみこと)、比賣命(ひめのみこと)、大山祇神(おおやまつみのかみ)、伊邪那岐命(いざなぎのみこと)、伊邪那美命(いざなみのみこと)
所在地 埼玉県児玉郡美里町猪俣63
建立年 不詳
格式 旧村社
由来 社伝によれば、当社は、征夷大将軍、坂上田村麻呂が蝦夷征討のため、当地に至った所激しい雷雨に遭遇し、これを鎮めるために、当社(旧雷電社)を含む、雷電三社を祀ったこと由来すると伝えられる。明治43年3月2社を合祀し、東大澤神社と改称した。当社前を通る道が鎌倉街道と云われている。
例祭日 10月15日
祈願 災難除け、五穀豊穣
指定

猪俣 東大沢神社の鳥居 猪俣 東大沢神社の社殿

猪俣 東大沢神社の鳥居と社殿

Top