児玉郡市 神社

金鑚神社 神川町二ノ宮

神川町 金鑚神社

神川町 金鑚神社の由緒
名称 金鑚神社(かなさなじんじゃ)
祭神 天照皇大神(あまてらすおおみかみ) 素盞嗚尊(すさのおのみこと) 配祀 日本武尊(やまとたけるのみこと)
所在地 埼玉県児玉郡神川町二ノ宮750
建立年 景行天皇(12代)の頃
格式 旧官幣中社 武蔵国二ノ宮 別表神社
由来 伝えによると日本武尊が東征の帰途、伊勢神宮にて倭姫命より賜った火打石を御室ヶ嶽(御嶽山)に鎮め、天照大神と素盞嗚尊を祀ったことから始まったと言う。
例祭日 4/15 1/3 初詣
祈願 所願成就・厄除・除災招福
指定 (国指定重要文化財) 多宝塔

金鑚神社 大鳥居 神楽殿

金鑚神社 大鳥居と金鑚神社 多宝塔

Top