児玉郡市 神社

石神神社 児玉町小平

児玉町小平 石神神社

小平 石神神社の由緒
名称 石神神社(せきじんじんじゃ)
祭神 石神大明神(せきじんだいみょうじん)
所在地 埼玉県本庄市児玉町小平1
建立年 不詳
格式 旧村社
由来 当社は小平の鎮守とされ、「明細帳」には「天正十九年(1591)社地を開き慶長元年(1596)九月二十九日創立」とあり、「児玉郡誌」には「天正十九年里人当地を開拓し、同時に社殿を建設して二柱大神を勧請せりと云う、御内陣に大なる石器二基を安置し(中略)、その後地頭安藤氏の崇敬厚く、神田若干を寄付せり。神階は明和五年(1768)に正一位を授けられ、神霊を御内陣に奉安す」とある。
例祭日 10月17日
祈願 国土守護、五穀豊穣
指定 小平の獅子舞

小平 石神神社の鳥居 小平 石神神社の神楽殿

小平 石神神社の鳥居と神楽殿

Top