児玉郡市 神社

金鑚神社 児玉町河内

児玉町河内 金鑚神社

河内 金鑚神社の由緒
名称 金鑚神社(かなさなじんじゃ)
祭神 天照皇大神(あまてらすおおみかみ) 素盞嗚尊(すさのおのみこと) 日本武尊(やまとたけるのみこと)
所在地 埼玉県本庄市児玉町河内25-1
建立年 不詳
格式 旧村社
由来 社伝によると、以前からあった社殿を永禄年間(1558~70)の兵火により消失し、元亀2年(1571)に木村次郎五郎が再建した。 平安時代末期に児玉党河内氏が発祥している。
例祭日 秋祭 (10月15日)
祈願 五穀豊穣、厄除
指定

河内 金鑚神社の鳥居 河内 金鑚神社の拝殿

河内 金鑚神社の鳥居と拝殿

Top