児玉郡市 神社

金佐奈神社 児玉町下真下

児玉町下真下 金佐奈神社

下真下 金佐奈神社の由緒
名称 金佐奈神社(かなさなじんじゃ)
祭神 天照皇大神(あまてらすおおみかみ) 素盞嗚尊(すさのおのみこと) 日本武尊(やまとたけるのみこと)
所在地 埼玉県本庄市児玉町下真下149
建立年 平安時代末(1184)
格式 旧村社
由来 社伝によれば、この地は児玉党の真下氏の本貫地で、 元暦元年(1184)に、当地の豪士、真下基行の勧請せし社という。 当社の境内は、元は字金佐奈にあった。 昭和17年、陸軍の児玉飛行場開設に当たり、当地に遷座した。
例祭日 10月15日 秋季大祭
祈願 五穀豊穣、厄除
指定

下真下 金佐奈神社の拝殿 下真下 金佐奈神社の赤鳥居

下真下 金佐奈神社の赤鳥居と拝殿

Top