児玉郡市 神社

熊野神社 上里町堤

上里町堤 熊野神社

堤 熊野神社の由緒
名称 熊野神社(くまのじんじゃ)
祭神 竒御木野命(くしみけぬのみこと)、竒稲田姫命(くしいなだひめのみこと)、豊受姫命(とようけひめのみこと)
所在地 埼玉県児玉郡上里町堤1204
建立年 不詳
格式 旧村社
由来 社伝によると、堤は江戸時代の初期までに開発された村で、正保二年(1645)の「国絵図」(本庄市中原歌子家蔵)によれば、当時の村高は三七九石、家数は三六軒であった。「風土記稿」堤村の項に「熊野神社 鎮守とす、東昌院持、相伝えて(延喜式)神名に載る所の今城青坂稲実荒御魂神社なりといえど、証となすべきことなし」とあるように、当社は「延喜式」神名帳に載る賀美郡四座のうちの今木青坂稲実荒御魂神社であるといわれてきたが裏付けるしりょうはない。当社は東堤古墳群の墳丘上に鎮座している。
例祭日 10月19日
祈願 五穀豊穣、厄除開運
指定

堤 熊野神社の鳥居 堤 熊野神社の墳丘の末社群

堤 熊野神社の鳥居と墳丘の末社群

Top