児玉郡市 神社

若泉稲荷神社 本庄市北堀

本庄市北堀 若泉稲荷神社

北堀 若泉稲荷神社の由緒
名称 若泉稲荷神社(わかいずみいなりじんじゃ)
祭神 倉稲魂命(うかのみたまのみこと)
所在地 埼玉県本庄市北堀206
建立年 治承四年(1180)
格式 旧村社
由来 社伝では、伝来の口碑によれば、一ノ谷の合戦(1184)で、源氏に従い平重衡(たいらのしげひら)を生捕った庄太郎家長は、その館を現在の字東本庄に構えたが、治承四年(1180)に当社を勧請したと云う。その後、天正十八年(1590)本庄城主小笠原信嶺が本庄氏に変わって、旧領主勧請の古社であるので崇敬し、新たに社殿をこの地に建立奉遷したと云う。
例祭日 4月4日
祈願 災難除け、五穀豊穣
指定

北堀 若泉稲荷神社の鳥居 北堀 若泉稲荷神社の神楽殿

北堀 若泉稲荷神社の鳥居と神楽殿

Top