児玉郡市 神社

熊野神社 神川町八日市

神川町八日市 熊野神社

八日市 熊野神社の由緒
名称 熊野神社(くまのじんじゃ)
祭神 家都御子神(けつみこのかみ)、御子速玉神(みこはやたまのかみ)、熊野夫須美神(くまのふすみのかみ)
所在地 埼玉県児玉郡神川町八日市527
建立年 不詳
格式 旧村社
由来 社伝によると、八日市の地名は八のつく日に市が立ったことに由来するという。中世の鎌倉街道上道が南東の児玉郡八幡山から八日市の地内を北西方向に抜ける。口碑によれば、当社は村内字今城から今の森下の地に遷座されたと伝えられている。「児玉郡誌」によれば、正徳3年(1713)に正一位の神階を授けられ、江戸時代に地頭から除地四反五畝歩を寄付されたという。
例祭日 4月15日 10月29日
祈願 厄除開運、五穀豊穣
指定 八日市の獅子舞

八日市 熊野神社の鳥居 八日市 熊野神社の社殿

八日市 熊野神社の鳥居と社殿

Top