美里町下児玉 金鑚神社

下児玉 金鑚神社 美里町神社

美里町下児玉 金鑚神社

            

  
 金鑚神社(かなさなじんじゃ)
  祭神  天照皇大神(あまてらすおおみかみ)
 素盞嗚尊(すさのおのみこと)
 日本武尊(やまとたけるのみこと)
  名称  金鑚神社
 所在地   埼玉県児玉郡美里町下児玉322
 建立年   不詳
  格式  旧村社
  由来  社伝によれば、「児玉郡誌」には延暦年間(782〜805)、坂上田村麻呂が
東夷征伐の途次、当地に来て、見馴川に棲む大蛇を退治するにあたり、
当社に祈願し退治出来たという話を口碑として載せている。
 例祭日   10月19日 秋季例祭 
  祈願   五穀豊穣、厄除
  指定  

            

下児玉 金鑚神社の鳥居

下児玉 金鑚神社の鳥居

下児玉 金鑚神社の神楽殿

下児玉 金鑚神社の神楽殿

            

神社の由来