本庄宿-旧中山道の街道地点・目標案内

本庄宿
本庄宿は武州本庄宿と言われていました。本庄宿は江戸から10番目の宿場でした。本庄宿は中山道最大規模の宿場でした。本庄宿は江戸から22里(約88k)あります。本庄宿は利根川の水運の集まる場所としての経済効果もあつて、本庄宿全体が城下町から商人の町として発展しました。本庄宿には戸谷半兵衛という全国的にも知られた富豪がいました。本庄宿の総鎮守は本庄金鑚神社です。本庄宿は明治22年(1889)の町村制施行で本庄町になりました。参勤交代で大名も泊まれた田村本陣は中央1丁目6番付近にあったそうですが、現在は田村本陣門だけが移築されて、本庄市指定有形文化財で残っています。(本庄市案内より)

       

本庄宿-旧中山道の街道地点・目標案内一覧
地点No  街道地点  進路・交差点など  目標・距離など 
1 深谷宿  深谷市仲町交差点付近  本庄宿まで11.1km 
相生郵便局  道なりに直進  郵便局は左側 
滝宮神社 宿根17号信号を横断  神社は右前 
二十二夜塔  ほそ路宿根店脇で17号へ  17号岡部南信号右側 
岡部神社  岡部信号直進  神社は岡部公会堂右奥 
普済寺  普済寺信号直進  寺は普済寺信号右奥左側 
耕地整理記念碑  普済寺北信号過ぎ斜め右へ  旧道の右側 
島護産泰神社  県道259を横断  神社は県道右折右側 
全昌寺  県道過ぎ直進  寺は県道過ぎ店手前奥 
10  馬頭観音  丸矢商店前を直進  石碑は商店の左向 
11  百庚申  山口輪店先を右折  庚申は進行左側 
12  滝岡橋  深谷バイパス岡(西)を横断  滝岡橋を渡り、すぐに左折 
13  馬頭観音  堀田地区を小山川沿直進  馬頭観音は藤田小学校前 
14  八幡大神社  藤田小前信号直進  神社は信号過ぎすぐ
15  賽神石碑・子育地蔵  道なりに直進  藤田保育所手前カーブ右側 
16  傍示堂  傍示堂地区で左カーブ  お堂は集落センター敷地
17  新泉橋  国道17号諏訪町交差点横断  橋は元小山川に架かる
18  御堂坂庚申塔  県道392号の中山道直進 御堂坂途中左側に庚申塔 
19  十間道路  中山道交差点直進  左は寄居方面 
20  大正院  押しボタン信号直進  石材店横の参道を左奥 
21  本庄宿  本庄駅入り口交差点付近  本庄宿〜新町宿まで8.6km 
22  諸井家住宅  本庄仲町郵便局前直進  諸井家住宅は局の裏手 
23  旧本庄商業銀行煉瓦倉庫  中央三丁目信号直進  赤レンガ倉庫はすぐ左側 
24  本庄金鑚神社  しばらく直進  右側に金鑚神社が見える 
25  千代田3丁目交差点  この交差点を右折  次に歩道橋手前を左折 
26  本庄小島郵便局  県道392と合流して直進  郵便局は左側 
27  浅間山古墳  万年寺〜上里町直進 上里町へ入ると左側 
28  神保原1丁目交差点  T字路交差点を右折  神保原商店街を道なりに 
29  国道17号神保原北 国道の交差点 国道を横断して旧道へ
30  金窪八幡神社  しばらく直進  神社は旧中山道の右側 
31  陽雲寺  金上公会堂前を直進  陽雲寺は左側参道を入る 
32  勝場の一里塚跡  賀美小学校前を直進  一里塚跡は信号手前左側 
33  神流川  勅使河原北信号で17号へ  信号右折で 
34  神流川古戦場跡  神流川を直進して新町へ  古戦場跡は新町自衛隊側 
35  見通灯籠(新町側)  県道131号を直進  県道131号の出口にある  
36  八坂神社  神社前を直進  八坂神社は信号すぐ脇 
37  諏訪神社  終点近し直進  諏訪神社は右側参道奥に 
38  新町宿  新町郵便局前交差点付近 深谷宿〜新町宿19.7km 

本庄宿・旧中山道−街道地点・目標写真