本庄 金鑚神社

本庄 金鑚神社 本庄市神社

本庄 金鑚神社

            

 金鑚神社(かなさなじんじゃ)
 祭神  天照皇大神(あまてらすおおみかみ)
素盞嗚尊(すさのおのみこと)
日本武尊(やまとたけるのみこと)
 名称  金鑚神社
 所在地  埼玉県本庄市千代田3−2
 建立年  541年
 格式  旧県社
 由来  社伝によれば欽明天皇2年の創立。古くは児玉党、また本庄城主
歴代の崇信が 厚く中山道本庄宿の総鎮守でもある。  
社殿は極彩色の彫刻が美しい。1724年〜再建されている。
 例祭日  11/2、3日 本庄まつり 旧11/1 神迎祭 
 祈願 五穀豊穣、厄除 
 指定 (県指定天然記念物) 楠 クスノキ 樹齢300年以上

            

金鑚神社 鳥居

金鑚神社 神楽殿

            

神社の由来