街道

本庄市の街道

本庄市には、中世の頃から主要街道が通っていて、鎌倉街道は児玉地域の文化を育てた中世からの古道です。「いざ、鎌倉」で源平合戦にもつながった歴史があります。中山道は江戸時代の五街道の一つで江戸日本橋を出て10番目の本庄宿は利根川の水運もあり、商人の町としても発展して、当時は最大規模の宿場町でした。

鎌倉街道

鎌倉街道上道の児玉陣街道は本庄市児玉町の一里塚碑前から西に向かってはじまります。

中山道

中山道本庄宿-田村本陣門は北本陣といわれ、1642年からの宿泊記録あり。本庄市指定文化財

上州姫街道

左の写真は中山道の本庄宿(本庄市)、金鑚神社の前です。この先100mが本庄市千代田三丁目信号、現在は南北に国道462号が通っている。上州姫街道はこの付近を起点に中山道から分かれ、西南に藤岡宿へと向かう。中山道は少し右に折れて、すぐに西に新町宿へと向かう。